spacer

spacer

Home

onrei

 

 この度は熊本地震被災に際して多くの方々より励ましや救援物資のご支援戴き、有難うございました。余震が続く不安な状況の中でも、社員一同本当に勇気づけられる思いでした。
 弊社は、自身らも被災しているにも関わらず駆けつけた社員達の協力もあり、地震3日目より業務活動はほぼ正常に回復することが出来ました。社内外を見回せば屋内では壁や床の傷みは残っていますし、周辺道路は大きな傷みが残ったところも多い現状ですが、社員一同無事に業務活動に邁進しております。
 ここに改めてご支援戴いた皆様に心より御礼申し上げます。
弊社も今後は地域復興と発展の一翼を担うべく企業としても活動する所存で居ります。
 今後とも熊本へのご支援の程、宜しくお願い申し上げます。


syomei

jitsurokukumamotojishin

安倍首相が弊社を来訪されました

hpkeisai s 


本日6月4日、弊社プレシードを安倍首相にご来訪頂きました。

hpkeisai2 s

 

社内を見学されている様子です。

 

hpkeisai3 s

 

集合写真にも気さくに応じていただきました。

政府インターネットテレビに弊社での動画が公開されています。、

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg13804.html

こちらから御覧ください。25分38秒あたりから始まります。

地震レポート 08

あかねグラノラを嘉島町に災害見舞い品としてお渡ししました

当社食品事業部は、以下のメッセージとともに5月17日(火)に嘉島町役場を通して避難所の嘉島町体育館に「あかねグラノラ黒糖蜜レギュラーサイズ」400個を熊本震災見舞品としてお渡し致しました。

熊本地震被災者の皆様へ

 この度の熊本地震におきまして、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い生活の復旧がなされますことをお祈りいたします。 本来生産機械メーカーである弊社も嘉島町と宇城市の工場で、地震被害を受けましたが、幸いにも食品生産設備に大きな支障はなくすぐに生産を再開しております。 本日は、弊社開発商品であります「あかねグラノラ」が、被災地で皆様の捕食に少しでもお役に立てばとお届けさせていただきます。 同じ熊本地震を体験したものとして、一日も早いご復興と、皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。

平成28年5月 株式会社プレシード     

       代表取締役社長 松本 修一

kashima granra

kashima granra2

地震レポート 07

熊本城

熊本城へ行ってみた。熊本に住む者にとって熊本城は心の拠り所でもり、人生の中でいろいろな思いで多き場所。
 この無残な姿は写真を撮る事さえ涙するような思いだ。近くへ寄る事さえできないが、外掘りから見える姿だけでも辛い。
しがし、無残な姿で踏ん張って立つ姿は「ガンバロウ!熊本」、と熊本県人に呼びかける姿にさえ見える。





地震レポート 06

個人義援金

 或る県外のお客様からのお見舞いが、我社の出張者経由で手元に届いた。
聴くところによれば、お客様の社内の我が社を知る人たち有志の個人義援金を集 めたものだという。
 未だ封筒を開けてないが、金額の数十倍もただ有り難い。お金に心を込めると いうが充分に受けとめられた。長く社長室キャビネットに飾らせていただき励み にしたい。只ただ感謝。






地震レポート 05

九州自動車道嘉島ジャンクション付近

高速道路復旧翌日の高速道路。
益城インター前で大渋滞。





地震レポート 04

クレーン復旧

脱線した工場クレーン復旧に休日工事をしてくれた。
家族も大変だろうに頭がさがる。日本はまだまだ捨てたもんじゃない。

crane-syuuri
クレーン復旧作業中の方々



地震レポート 03

社員一同

たった1日で緊急の復旧終わって記念写真。
それぞれ自宅が大きな被害受ける中で何とか駆け付けてくれた社員一同。
社員は会社を守り会社は社員を守る。
被災を悲劇にしないで感動に変える。

shainichidou
社員一同




地震レポート 02

水道工事

 雨にもかかわらず、工業団地団地組合の要請に応え、水道管の修復工事をしてくれる人たちに只々感謝。恩を忘れない様にしたい。

suidoukanhukkyu
水道管工事している方々




地震レポート 01

感謝の救援物資

 地震翌日はオニギリを持ち寄って分け合ったり、インスタントラーメンの水に も不自由する瞬間もありましたが、近隣からや遠くから多くの救援物資が届きま した。
 物資もさることながら気遣いと労に熱くこみ上げるものがありました。
 本当に心よりお礼申し上げます。 「被災者」になって初めて感じる感動の連続でした。

shienbusshi
頂いた支援物資




復旧状況について

平成28年熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
弊社は4月18日より通常業務を行っております。
4月25日には水道も復旧し、建屋は爪跡が残っておりますが、皆様のご支援のもと復旧を進めており、通常業務に影響はございません。
本社の事務所及び工場は写真のように、壁が一部破損しておりますが、業務を滞り無く行えるようになりました。
また、支援物資等をご提供いただいた皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。

4月17日AMの事務所内の様子

4月18日PMの事務所内の様子
 

4月15日の工場内の様子

4月18日の工場内の様子
今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

4月14日・16日の熊本地震について

平成28年4月14日午後9時26分頃、及び4月16日1時25分頃に発生しました熊本県熊本地方を震源とする地震により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

4月18日 本日より業務を開始いたしました。
本社・工場は写真の様に壁が崩れてしまいご覧のような有様ですが、業務システム、電力は回復しかろうじて通常業務を本日より行っております。

水道のみまだ復旧しておらず、少なくなったとはいえ余震もございますが、一日も早く通常業務が行えるよう従業員一同復旧に努めてまいります。
また、各地よりご心配や励ましの電話やメールを頂いておりますこと、心より感謝申し上げます。
今後ともご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

熊本地震被災者の皆様へ

 この度の熊本地震におきまして、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い生活の復旧がなされますことをお祈りいたします。

 本来生産機械メーカーである弊社も嘉島町と宇城市の工場で、地震被害を受けましたが、幸いにも食品生産設備に大きな支障はなくすぐに生産を再開しております。

 本日は、弊社開発商品であります「あかねグラノラ」が、被災地で皆様の捕食に少しでもお役に立てばとお届けさせていただきます。

 同じ熊本地震を体験したものとして、一日も早いご復興と、皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。

 平成28年5月              株式会社プレシード

                       代表取締役社長 松本 修一

 

newcommer

akane banner

banner NP

windturbine banner

preceed thailand banner

drone banner

facebooklink