president

spacer

spacer

Home >> 社長の部屋 >> 社長アーカイブス >> 随想編 >> 熊本城マラソンへの道 その4
熊本城マラソンへの道 その4

熊本城マラソンへの道 その4

 

 残り60日を切った。体重は一向に減らないが足のふくらはぎなど筋肉がついたように感じる。今週は日、月、木と週3回の早朝ジョギングを行った。いずれも4時半過ぎのスタートだが日曜は一周7.75キロのコースをウォーキングとジョギングの繰り返しで2周2時間以上かけて行った。木曜日には速度が7.98km/hと目標の8㎞/hで一時間以上というペースに近くなった。来週には達成したいものだ。


 ジョギングを速度は別にしても一時間走り続けるなどやったことが無かったが還暦にして初めて経験する。そして、一度できたことは2度目には比較的苦痛なく出来るようになるものだと実感する。今まで生きてきた中でも似たような経験は多い。


 苦しいことを経験すると、それより低いレベルの障害は余り苦痛なく乗り越えられる。経験した仕事の思い出でも、4,5日間冬の現場で2時間くらい仮眠するくらいの休憩だけで過ごした経験がある。風呂はおろか食事さえパンや、よくてカップラーメン、弁当という経験もした。最近の私にはそれと比べるような現場の苦労は久しくないから快適に過ごしている。

経営の苦労では個人の全ての金と財産を吐きだし、銀行に一日に2,3行かけ摺り回り、ついにはその月の給与も払えない可能性にも直面したし、3日後の手形不渡りの可能性にも直面した。全て何とかしのいだが、今はその時の緊張感に比べれば生ぬるい自分に逆に不安を感じる。

 

 マラソンの話題に戻ると、確かに未だ走ることにはいくらかの苦痛を伴うが、今まで味わった苦痛に比べれば楽だし、日常に大きな苦痛もなく生きている我が身には、刺激や苦痛が必要だと思っての挑戦でもある。未だ未経験のフルマラソンを7時間内で走りぬく自信は未だないが、失敗して失うのはそう大きなものではないだろうし、成功して得られる自分への自信は大きいものと思うから挑戦する。

 

recruit amakusa

tenboos

newcommer

akane banner

banner NP

psilink

windturbine banner

preceed thailand banner

drone banner

facebooklink