president

spacer

spacer

Home >> 社長の部屋 >> 社長アーカイブス >> 随想編 >> プロの仕事 アマの仕事
プロの仕事 アマの仕事

 

「プロの仕事 アマの仕事」

2014年6月9日

 

 私がよく言ってきたことは、プロには「いくら?」という課題が常に付きまとうということ。色々な分野でプロを凌ぐようなアマも多い。スポーツの世界や趣味の世界では玄人裸足と呼ばれる人も多い。
 しかし、プロに共通するのは「幾らで」ということが語れることではなかろうか。


 「出来る」というのはアマチュアの世界、「幾らでできるか」、「幾ら稼げるか」、「何分でできるか」という物差しを常に持っているのがプロではなかろうか。


 自分の仕事を冷静に見つめ評価して「幾らの価値がある」と自信を持っていられること、そして幾らで売れるような努力をするのがプロではなかろうか。


 どれだけの価値が自分の仕事、自分の存在に価値があるのか、冷静に評価してみてはいかがだろうか。

 

newcommer

akane banner

banner NP

windturbine banner

psilink

preceed thailand banner

drone banner

facebooklink