president

spacer

spacer

Home >> 社長の部屋 >> 社長アーカイブス >> 経営論 >> 3分間スピーチテーマ 「私の気配り」
3分間スピーチテーマ 「私の気配り」

2014年2月3分間スピーチ 

テーマ 「私の気配り」

~小さな感動を産む小さな気配りが職場を豊かな環境にする~

 職場でも社会でも勿論家庭でも人間が集団で生活している中でお互いのちょっとした気配りが生産効率も上げるし人間関係を温かくし感動を創造すると思っている。最低限のマニュアルやルール通りではなく、それ以上の事の気配りを提供することで感動を創造する。
 レストランに行けば食器やテーブルの並べ方に感動することもあるし、他社の応接室では飾り付けやお茶の出し方に「出来る!」と感動することも多い。   
 自分が日頃行っている気配りや人の気配りに気づいたことなど大いに語って貰いたい。

 

 昔、鈴木健二氏著「気配りのすすめ」という本が大ベストセラーとなったことがある。ちょっとした気配り、心遣いが人を感動させ人間関係を豊かにするということが書いてあったように思う。物の手渡し方、収納の仕方、勿論メッセージの伝え方や挨拶など言葉一つにも人を感動させる力がある。小さな感動の多い職場が人間関係を温かく豊かにし高い生産性をも作り出す。気配りする本人にこそ人を感動させる力という、最も人としての成長をもたらすと信じる。決して労力提供ということではない、行動する人にも考える力を創りだし、感動を提供したり感動させられたりという職場でありたいものだ。


2014年2月3日

 

newcommer

akane banner

banner NP

windturbine banner

psilink

preceed thailand banner

drone banner

facebooklink