president

spacer

spacer

Home >> 社長の部屋 >> 社長アーカイブス >> 教訓論 >> 「恒に夢を持つこと。志を捨てず難きに就く。」-教訓編

今日の言葉

「恒に夢を持つこと。志を捨てず難きに就く。」

(解説)高柳健次郎の言葉。創業時より最も大切にしていた日本ビクター創設者高柳健次郎の言葉である。その頃は確か健在だった。一度訪問したいと思っていたが、それももう叶わない。
困難に出会う時それから逃れたいが為、近道や手抜きを考える。しかし、それが巧くいかないと近道を探していた分、気力もなく大きな痛手となることが多い。難しい選択を敢えて選ぶと心の覚悟があるし、気力が充実していることで事態が最初巧くいかなくても好転することが多い。その敢えて困難な道を選ぶ気力を与えてくれるのが夢なのだ。夢の実現の為には、人は逃げたりしない。だから夢を持つことを大切にしたい。

 

recruit amakusa

tenboos

newcommer

akane banner

psilink

windturbine banner

preceed thailand banner

facebooklink