president

spacer

spacer

Home >> 社長の部屋 >> 社長アーカイブス >> トップメッセージ >> トップメッセージ(「「時間がない」とは? )20150202
トップメッセージ(「「時間がない」とは? )20150202

「時間がない」とは?

2015年2月2日

 よく社会の付き合いの中で会合出席や仕事を依頼したりすると忙しいのでという断りを聴くことがある。私は絶対にその言葉を吐かないよう努めている。思わず吐きそうになっても飲み込んでしまうことにしている。この言葉を吐けば人生は収縮し自らの成長のチャンスを捨ててしまう気がするから。
 突然のアクシデントで身動きとれなくなったり、絶対的に短時間で全ての時間を注ぎ込んでも間に合わないような時間不足の時や、予定が重複で一方を選ばざるを得ないとき以外は時間がないのではなく、自分自らが一方の可能性を捨てる選択しているに過ぎないと私は思うことにしている。

 

 時間は創りだすものとも思う。余裕がないと思えば時間は生まれない。忙しい人に余裕がないかと周りを振り返れば、忙しいと思える人ほど趣味も仕事も家族団らんも楽しんでいるように見えないだろうか。逆に傍から見ればヒマと思える人に余裕がなく「時間がない」と嘆いている人が多い。私の人生経験では頼み事は忙しい人にすれば素早く手を打って呉れるし、行事にも誘えば何とか忙しい中に時間作って付き合ってくれるというのを数多く経験している。忙しい人ほど時間を創りだすのが旨いし、時間がないという言葉を吐けば人生が空しく受け身で生きるものになるのを知っている。何とかその達人芸にあやかりたいと思う。
 逆を言えば手紙やメールを送っていつもすぐに返事をくれる人は人生を豊かに送る達人だし、誘い事にも乗ってくれる。目の前の作業を根詰めて前倒しして時間を作ってくれたりもする。
 時間がなかった、忙しいからできなかった、と口から吐くことに惨めさと情けなさを感じる人はそこに抵抗するし、両立させようと試みるし何時かそこを脱出し時間を有効に使い時間を創りだすことに成功する。
 「時間がない」を言い訳に吐き続ける人には一生時間は余らないだろし、寂しい受け身の人生となる。忙しい日々の中に生きていると思って生きているだろうが、忙しい日々だからこそ趣味や勉強や家族団らんの為の時間を創りだせるような生き方をしたいものだ。


 段取りを進化させればいい、作業効率を上げればいい、睡眠時間を削ればいい、その困難が進化を創りだす。時間は創りだすものと自分に言い聞かせたい。


※2015年2月2日社長トップメッセージより

 

recruit amakusa

tenboos

newcommer

akane banner

psilink

windturbine banner

preceed thailand banner

facebooklink